読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

【2017手帳会議3】ジブン手帳Bizの裏抜け具合+α

手帳

2017手帳会議第3弾

f:id:xyuitomarux:20161116113656j:plain

まだやってますwww

 

前回ほぼ日WEEKSがファイナルアンサーという記事を書きましたが、やっぱりジブン手帳の方が使いやすかった&予定が倍率ドン☆してWEEKSに書き切れなくなり、あの後すぐジブン手帳に戻りました(´・ω・`)

前はコピーして使っていましたが、巻末のメモページが丁度1ヶ月分使えるページ数あったので、安定の

f:id:xyuitomarux:20161116110724j:plain

手書きイェーイヾ(゚ω゚)ノ゛

MIO PAPER、まともに使うのほぼ初めてだし使ってみたすぎた。

従来のLIFEも同じ用紙ですが、こっちは保存性重視でボールペン(油性とゲルインク)でしか書いたことがなく。

果たして他のペンでもイケるのか?と。

 

万年筆での裏抜け

で、上の写真を見てお分かりのように、既に裏抜けがちらほらしてます。

このページの裏側に裏抜けテストで色々書きまして、抜けるインクのものが写ってます。

黒くガッツリ裏抜けしてるのは油性ペン(マッキー)です。

まぁ油性ペンに関しては抜けない方が珍しいのでいいとして、他にアウトだったのが、カスタムヘリテイジ912のフォルカンニブとPILOT純正ブルーブラックの組み合わせ。

 

f:id:xyuitomarux:20161116110725j:plain

 

f:id:xyuitomarux:20161116110726j:plain

 

筆圧がかなり弱いので、普段フォルカンで書いた時の字幅は細字~中細字位なのですが、用紙の吸水率が相当良いらしくインクが紙に滲むので、いつもより大分字が太ります。

あと書いた字もケバケバしました。

(書いた側からの写真も撮っとけば良かった…上からカレンダー貼ってもうたorz)

他に試したところでは、同じPILOTの純正ブルーブラックでもペン習字ペン(極細)に入れたものと、プレピー02(極細)に入れたプラチナ純正ブルーブラックはほぼ裏抜けしなかったので、基本極細字ならイケると思います。

(ただしぐりぐり円を書くとさすがに抜けます。これはインクのせいではなくペン先が紙をえぐったせいかと。)

PILOTのインクは基本シャバシャバ系なので、古典インクや粘度高めのインクなら細字以上もイケるのかも。

 

MILD LINERでの裏抜け

 ジブン手帳の使い方は、

f:id:xyuitomarux:20161116110727j:plain

 ジャンルごとにMILD LINERで色分けしています。

  • 水色=睡眠
  • 黄色=趣味、遊び
  • 紫=外出
  • 黄緑=家事、家庭に関する手続きなど

 

で、このMILD LINERですが、

f:id:xyuitomarux:20161116110729j:plain

微妙に裏抜けします。

こう、線を引っ張ってキュッと勢いを止めた所や、線と線が重なった所が抜けます。

 

MILD LINER以外の蛍光ペンでも同じ状態になりましたが、ここまでハッキリとした裏抜けではありませんでした。

MILD LINERは普通の蛍光インキに比べて水分が多めなのかも。

薄い色なら目立ちませんが、裏抜け自体は発生していました。

 

まとめ

MIO PAPERはゲルインクボールペン向けに開発された紙だけあって、ゲルインクの乾きはめっちゃ早いし(トモエリバーとは比べものにならない早さ)、書き心地もソフトで書きやすい(ペン先のボールがちょっと沈む感触で、ペン先が滑り過ぎず書きやすい)んですが、その分吸水率の高さや紙自体の柔らかさ(繊維がキュッと締まってない感じ)が他のペンに取っては裏目に出た感があります。

ゲルインクボールペン以外のペンとは相性の合う・合わないが随分激しい紙だなぁというのが感想です。

 

また、文字を書く分には全く問題のないペンでも、同じ所を何度もグリグリ塗りつぶすと若干裏抜け…というか、紙が柔らかすぎてすぐ削れてしまいます。

よくジブン手帳にイラストを描いている人を見ますので、イラストを描く際にベタ塗りする場合は少々注意が必要かと。

油性ボールペンだけはさすがに大丈夫でしたが、イラストメインで使うならトモエリバーの方にしておいた方が無難だと思います。

 

手帳用に愛用者の多いフリクションについては、裏抜けはしないものの他の紙と比べるとインクが消えにくく、完全に消えるまでしっかし擦らないとうっすら跡が残ります。

消えにくく使い辛いと見るか、僅かなりとも保存性が上がると見るかは使う人次第。

それにしてもフリクションて裏抜けしたの聞いたことありません。地味にすごい。

 

あと、これは完全に推測ですが、吸水率が高くて裏抜けしているのなら、ジェットストリームやスラリあたりのいわゆる新油性も、経年変化による裏抜け発生率は高いのかもしれません。

ただ、紙そのものは厚めなのでその辺どう出るか…といったところ。

 

私はその場の気分で使うペンをコロコロ変えたいのと、今現在は上の写真の書き方で安定しているので、MILD LINERの使用が必須。

というわけで、先日従来のジブン手帳(トモエリバー)を買い直しました。

万年筆はともかく、MILD LINERはずっと愛用してるペンなのでこれが使えないのは痛かった…(´-ω-`)

トモエリバー版の方はほぼ日手帳の時と同様、油性ボールペン(4色)で記入し、MILD LINERで塗り分ける予定です。

これから頑張って書き写します_(ゝΦε:)_<正直メンドイ

 

+α:仕事用タスク管理ノートの話

 前回記事で

 「ほぼ日WEEKSに戻るしか…」の原因となったタスク管理用ノートですが、その後解決しました。

MIDORIの「プロフェッショナルダイアリー(月間ブロック+週間バーチカル)」です。

f:id:xyuitomarux:20161116110730j:plain

 

以前からバーチカル手帳への移行は考えてはいたものの(自分で線引いたり日付書いたりが面倒くさかったので)、なかなか理想のサイズやフォーマットが見つからなかったんですが、丁度いいのが見つかりましたイェーイヽ(´▽`)ノ

 

f:id:xyuitomarux:20161116110731j:plain

スリムA5サイズです。

普段持ち歩くのがジブン手帳とモレスキンヴォラン(ラージ)なので一緒に持つのに丁度いいサイズ。

余談ですがジブン手帳とモレスキンラージはほぼ同サイズです。

 

f:id:xyuitomarux:20161116110800j:plain

例によって項目単位で記入していきます。

中の用紙はMDペーパーなので大抵のペン(含万年筆)は問題なく使えます。