読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

【2017手帳会議1】来年(2017)の手帳は「ジブン手帳」にしました

手帳

2017はジブン手帳にリトライ

来年の手帳は「ジブン手帳」にしました。

https://www.instagram.com/p/BKGMpjZgWZU/

実は以前使って1週間くらいで挫折したことがあるんですが(過去記事参照)、フォーマット自体は非常に使いやすかったのと、当時挫折した理由のトモエリバー(手帳用)に今やすっかり慣れているのもあって、もう一度使ってみたいな~と。

2017年は新たにMioペーパーを使った「ジブン手帳Biz(画像左上の黒い手帳)」も発売になったと聞いて、じゃぁせっかくなので新しい方を…とBizにしてみました。

ゲルインク向けの用紙だそうなので、素直にゲルボールペンで使おうと思います。

 

画像右下のドット柄は「ジブン手帳mini」です。こちらは従来通りのトモエリバー用紙。

使い方はまだ決まってませんwLOFTに行った時衝動買いしました(˘ω˘)

多分ですが、今年の年末あたりからガラッと新生活になる予定なので、それらの記録と日記にしようかな~と思っています。あとは献立ノートも兼ねたい。

時間の管理は要らないので、適宜色ペンでスペースを区切って使おうと思います。

こちらは油性ボールペンか万年筆で使う予定です。

「ゲルボールペンだけ」「油性ボールペンだけ」で使っていると書き心地に飽きてしまうので、それぞれ全く違う書き心地で使えるのは楽しいです(*´ω`*)

 

ジブン手帳Bizを試用中

今年メインで使っているほぼ日weeksからジブン手帳に移行するにあたり、実際に買う前にお試しで使ってみました。

https://www.instagram.com/p/BJ-jooyAAq8/

以前使っていたジブン手帳の記入部分を取っておいてあるので、裏面の未記入部分をコピーして試し書き。

weeksからの離脱理由でもある記入スペース(必要量が全て書き切れるかどうか)も問題なさそうだったので、購入を決めました。

 

となると、新しい手帳を早く使いたくなるのが自然の摂理(?)というものでw

実際に使い始める前に使い方を決めて慣れておきたかったし、今現在weeksだと記入スペースが不足していてちょっと困っているのもあって、

https://www.instagram.com/p/BKBMJ2dA0SM/

作りました(・ω・)b

他にマンスリーやら年間スケジュールやらも入ってます。表紙は100均の厚紙です。

バーチカル部分は色分けして書いていますが、各項目を決まった色で塗りつぶした方が見やすかったのでマルチ8を購入しました。

蛍光ペンやボールペンで塗りつぶしたら色が濃すぎて文字が非常に見づらくなったので…(´-ω-`)

8色も持ち歩くとなるとカスタマイズペンでも最低2本は必要になるので、1本で持ち歩けるのは非常にありがたいです(しかもそのカスタマイズペン1本分の大きさ)。

 

実際に使い始めてみて、やはりウィークリーページのフォーマットの使いやすさが素晴らしいです。

他にも同じようなA5基準のバーチカル手帳はありますが、全面方眼で時間軸もタテ1マス30分とキッチリ決まっているので、時間の把握が無地や横線に比べて簡単です。

プライベートも仕事もまとめて書いていますが、今のところ特に不満な点はありません。

プライベートに関しては今までとさほど変わらず。

単純に記入スペースが広がったので、ちょっとしたメモも書くようになりました(行ったお店の名前だけではなく、そこで何を買ったのか、など)。

仕事に関しては、これまではweeksサイズのメモ帳でタスク管理を重視して記入してきましたが、今回からは進捗状況の把握に重点を置きました。

タスクの詳細は業務日誌に記録しているので、手帳には毎日細かく書くよりも「開始したタイミング」と「終了したタイミング」を記録するだけで十分だなーと。

作業中だと何も書くことがない日もあるので、勤務開始となる時間に「○○作業中」とだけメモをしています。

 

ペンの色分けについては、これまでとちょっと変えた方がいいのかな?と思っています。

特にウィークリーは時間ごとにマルチ8で塗り分けるので、プライベート用の色は設けない方がいいのかなと。

文字は1色で統一した方が、塗りつぶしの色が目立って見やすい模様。

マンスリーの方も、プライベートの予定を同じ色で塗りつぶせばより分かりやすいかな~とただ今実験中です。

なので、メインは黒、出勤管理は青、重要事項は赤、金銭関係は緑、の4色に戻して使っていこうと思います。

プレフィールの替芯をカットして、コレト軸で使っています(*‘ω‘ *)

 

「バーチカル形式」の使いやすさ

実は元々バーチカル形式は苦手だったんですが、仕事のタスクをバーチカル形式で管理するようになってから使い勝手の良さに気付きました。

区切られた一定の項目を確認する際に、視点を「左から右に動かす」バーチカル形式は非常に見やすいなぁと実感しています。

週間レフト式だと「視点が上から下に動く」ので、左右を文字に挟まれているとどうしても目に入ってしまい、必要な情報以外も見えてしまう=邪魔になってしまって。

好みによるものと思いますが、↓の緑の部分のみ見ようとすると、

 

f:id:xyuitomarux:20160912171223j:plain

 

バーチカル形式の方が見やすいなぁと。

バーチカル形式への苦手意識の原因は、自分の中に「必ず時系列に沿って書かなくてはならない」「該当時間の欄に書かなくてはならない」という決めつけがあったせいかなぁと思っています。

そこから離脱してしまえば、情報の見やすさは各段に上だなぁと。

ジブン手帳Bizは一応時系列に沿って記入する予定ですが、あまりルールを厳格にせず、「バーチカル形式による情報の見やすさ」を重視して書いていこうと思っています。

 

これまで色々使ってみて、書く内容も本当に必要な情報に削ぎ落とされて、廻り巡ってようやく1冊に落ち着けそうな予感がしているので、どうにか手帳ジプシーから抜け出したいところ。

後は必要に応じてノートも使いつつ、「これがあればOK!」となりたいものです。

何年分も積み重なった同じ手帳の写真とか憧れます(*´д`*)

 

その他の手帳・ノート

メイン手帳以外は今の使い方と変わりませんので、さくっとご紹介をば。

詳細については以下の過去記事をご参照下さい。

  • MARK'S EDiT(1日1ページ/B6)
    …2冊使います。職場で使う業務日誌(無印良品のノートから移行)と、調べたもの用ノートです。
  • モレスキン マンスリーダイアリー(A5)
    …今使っているものを3月まで引き続き使用します。
  • 何でもノート(不定)
    …メインの手帳と一緒に持ち歩きます。その名の通り何でもかんでもメモする用。ジブン手帳には専用ノートとして「IDEA」がありますが、IDEAに限らずその時使いたいノートを使おうと思っています。

 

 

2016.10.31追記

タイトルに【2017手帳会議1】を追加しました。