読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

SeriaでZEBRA【ZEBRA 3color-K】※追記あり

ボールペン

セリアでゼブラ。何となく語呂がいいですね。

みんな大好き100均のセリアでZEBRAの3色油性ボールペンを発見しました。

発見してしまったからには買うしかない(使命感)。

「3color-K」という商品名のようです。

ZEBRAの公式サイトには掲載がないので、廃盤品か100均専用商品と思われます。ネットで検索してみたらローソン100でも売っていたみたいです(今もあるのかは分かりません)。

結構カタログに載ってない商品ありますよね。同じくセリアで見つけたのだとゼブラだと万年筆風ペンとか。

f:id:xyuitomarux:20150915102303j:plain

 

本体レビュー

ピンクです。真っピンクです。好みのピンクで可愛い。

こういういかにもなチープ感が溢れるペン、大好きです。

今回買っていませんが、黒軸もありました。次にセリア行ったら黒も買います。

クリップ部分にロゴがあります。

f:id:xyuitomarux:20150915102304j:plain

長さは約15㎝、直径は1.3㎝位でしょうか。持った感じだとクリポンスリム4色軸と同じ位。

グリップ部分はプラスチックです。クリポンスリムは唯一ラバーグリップがイマイチだったのでこれは嬉しい。

ラバーグリップはゴム特有のちょっとベタつく感触があまり好きではないのです。

経年劣化してどうしても我慢出来ないレベルの時はマスキングテープを巻いてます。

 

さてさてこのボールペン、棚吊り用の袋には「替芯対応のない使いきりタイプ」とありますが…

f:id:xyuitomarux:20150915102306j:plain

軸を回転させると普通にパカッと開きます。

f:id:xyuitomarux:20150915102305j:plain

軽く引っ張ってみたところ、中の芯も普通に引っこ抜けました。

引っこ抜いた芯を見たらどう見てもいつもお世話になってるSK芯にしか見えなかったので、比較用に並べてみました。

f:id:xyuitomarux:20150915102307j:plain

左の透明の方がいつものSK-0.7芯、右の黒い方が中に入ってた芯です。

ペン先に若干の違いはありますが、芯自体のサイズは完全にSK芯ですありがとうございます。

というわけで、

f:id:xyuitomarux:20150915102308j:plain

SK-0.7芯を入れてみました。完全に一致。

 

インクレビュー

ほぼ日WEEKSのメモページに試し書き。iPhoneカメラで撮影です。

立って書いたので字が踊ってますが色だけ見て下さい(;`∀´)

  • 無修正
    f:id:xyuitomarux:20150915102310j:plain
  • 自動修正済み

    f:id:xyuitomarux:20150915102311j:plain

黒の色味はほぼ同じです。書いた文字を見ただけでは、おそらく区別がつきません。

青と赤はちょっと違うような、というわけでアップしてみます↓。

  • 無修正

    f:id:xyuitomarux:20150915102312j:plain

  • 自動修正済み
    f:id:xyuitomarux:20150915102313j:plain

下の修正済みの方が分かりやすいでしょうか。

SK芯の青に比べると、3color-Kの青の方が赤みがかった青です。群青色に近い青。個人的にはSK芯の青より好みです。

分かりづらい例えですが、パッと見た時に「(万年筆の)インクで言うなら、SK芯の青はPILOTのブルー、3color-Kの青はプラチナのブルーブラックって感じだなぁ」と思いました。

赤はSK芯の方が発色が良いです。3color-Kの赤は落ち着いた赤です。写真だと色が薄いようにも見えますが、実際は濃淡ではなく彩度の違いです。SK芯の方が彩度が高い。

 

書き心地については、ほぼ完全にZEBRAです。SK芯の書き心地です。差がありません。

普段使っているSK-0.7芯と比較するとやや硬めの書き心地ではありましたが、これはおそらく普段から使い込んでるか否かの差だと思われます(SK-0.7芯は毎日使っているので)。

試しに新品のK-0.7芯引っ張り出して比べてみたら同じ書き心地だったので、新品故の硬さでしょう。毎日使っていればSK-0.7と同様に柔らかくなってくるんだと思います。

 

1本108円で買えるうえに青が非常に好みの色だったので、なくなる前にストックも買っておこうと思います。とりあえず黒軸は絶対に抑えたい。

今はクリポンスリム4色BPのイオンOEMを持ち歩いていますが、軸本体のデザインが圧倒的にこちらの方が好みなので、今後どちらを持ち歩くか非常に悩ましくあります。

手帳には絶対4色必要なので、これをメインにするならどうにかして緑色も持ち歩けるようにせねば…その場合、K-0.7芯の緑をプレフィールの単色ホルダーにINがベストでしょうか。

いやその前に、そもそものメインをK-0.5芯に移すという計画もあるわけだし…と考えだすとキリがありませんねウェヘヘ(*´﹃`*)

1冊のほぼ日WEEKSの中でも「マンスリーは0.7、ウィークリーは0.5、メモページは0.7を使いたい」とか七面倒くさいことを言い出す人間なので、色々ローテーションさせつつ折り合いをつけねば。

もういっそ色んな多色ボールペン持ち歩いて「ボールペンハーレム!ヽ(・ㅂ・)ノ」でもいいのかもしれませんw

 


2015.9.16追記

 この直後セリアに行きまして、他の色も買ってきましたヽ(・∀・)ノ

f:id:xyuitomarux:20150916094146j:plain

水色と黒がありました。ピンクは駆逐済みで黒もラス2。ちょうど2週間前に行った時は両方共まだ結構あったので、実はこっそり人気商品だったりするんでしょうか。

水色は緑がかった水色です。ちょうどあれですね、Webセーフカラーでいう#00FFCCですね。薄目のエメラルドグリーン。

 

あと、ノックについて書き忘れてたのでこちらで追加。

軽い押し心地で音も静かです。非常に快適。

レバーの形も丸くカーブしていて、指に引っかからず押しやすいです。クリップオンスリムのレバーは三角形気味に飛び出している形なので、レバーの形はこっちの方が好きだなぁ。

レバーの押し心地はクリップオンスリムと似てますが、こちらの方がシャキっとした感触です。

レバーが戻る時の音はさすがにちょっと安っぽさがありますが(スルスルカチッと戻るのではなく、パチン!と戻る感じです)、安物プラ製品にありがちな、プラスチックが壊れないか心配になるような音ではないです。

バネからも変な感触や音もしないので、使っていて不安になる要素はないと思います。