読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

マステ帳を作ったー!>ヽ(・∀・)ノ

その他

(・∀・)<マステ帳を作ったよー!

以前にも載せましたが、今現在マスキングテープ

f:id:xyuitomarux:20140913214327j:plain

この状態なうえ更にここから増殖したため、使いやすさ向上&所持マステ管理のためにマステ帳を作ることにしました。

( ´_ゝ`)<いやその前に増やすなよ

しかしいざ作るとなっても、マステ帳は以前作って失敗した経験がありまして…。

全部の柄が見えるようにひたすらノートに貼っていく、という方法で作ったことがあるんですが、このやり方だと中身の入れ替えが困難でどのページに何のマステが貼ってあるか分からず、結局管理がほとんど出来なかったため、「何かいい方法ないかなー(´-ω-`)」と頭を抱え込み。

参考にとInstagramで検索してみたところ、名刺カードやポストカードで作っている写真を見つけて「これだ!!(゚Д゚ )」と。

出来ればほぼ日手帳に入れて持ち歩きたいなーと思っていたので、名刺カードで作ってみることにしました。

 

(・∀・)<材料

セリアに行く用事があったので名刺カードを探してみたところ、もっといいものを発見。

f:id:xyuitomarux:20140926113006j:plain

名刺サイズですが、名刺カードより紙が薄いです。情報カード位の厚み。

これならポケットに2枚突っ込める!(背中合わせに2枚入れて表裏の両側から柄が見えるようにするため)とこちらを買い物かごへ。

作ったマステカードは名刺入れに入れて持ち運ぶわけですが、最初買おうと思っていたほぼ日のカードアルバムは各ポケットのサイズが思いの外小さく、ポケットからカードが飛び出る仕様。

「カードの耐久性を考えるとカードが丸々ポケットに収まる方がいいなー」とこちらもセリアで探してみたところ、「プチポケット・名刺」という名刺ホルダーが条件(ほぼ日手帳に入る&カードが各ポケットに丸々収まる)を完全に満たすため、こちらも買い物かごへ。

100均は何でも揃うね!すごいや!(そして買いすぎてレジで青ざめる)

 

(・∀・)<さっそく作るよ!

1.名刺サイズのカードにひたすらマステを貼ります。

f:id:xyuitomarux:20140926113007j:plain

 ↓

f:id:xyuitomarux:20140926113008j:plain

左右のはみ出した部分のマステはカードの下(写真だとカッターマット)に貼り付けます。

こうするとカードが動かず綺麗に貼れます&切り離せます。

 

2.定規を当ててカッターで一気に切り離します。

マステの本体側(写真だと右側)から切り離した方がカードが動かず切り離しやすいです。

f:id:xyuitomarux:20140926113009j:plain

左側も切り離してマステカードは完成です。

f:id:xyuitomarux:20140926113010j:plain

「1㎜たりともマステを無駄にしたくない!!」という場合には向いてませんが、この貼り方だといちいち長さを計る必要なく綺麗に貼れるので楽ちんです。

 

3.作ったマステカードを名刺ホルダーに収めます。

f:id:xyuitomarux:20140926113011j:plain

私は縦並びの方が見やすかったので↑の貼り方です。そこら辺はお好みで。

ちなみにハロウィン柄(右下)が左右逆になってるのはこの後入れ直しました(ノω\)

 

★カードを入れる順番について

カードの並び順ですが、私はテープ幅>柄の優先順で入れています。

具体的には、

  1. 無地の細マステ(1㎝未満のもの)
  2. 柄入りの細マステ(1㎝未満のもの)
  3. 無地の中マステ(1㎝~2㎝幅のもの)
  4. 柄入りの中マステ(1㎝~2㎝幅のもの)
  5. 柄入りの大マステ(2㎝幅以上のもの)※無地の大マステは所持無し

の順です。

マステを買う時に柄よりも太さで選ぶことが多いので、この順番にしました。

 

★カードの入れ方について

それぞれの区切り(「★カードを入れる順番について」の1.~5.)の切換え部分に、白紙のカードを入れて余裕を持たせてあります。

例えば、「4.柄入りの中マステ」と「5.柄入りの大マステ」の境目には、

f:id:xyuitomarux:20140926113012j:plain

f:id:xyuitomarux:20140926140007j:plain

表裏合わせてカード4枚分の余裕があります。

柄入りの中マステが今後一番数が増えそうなので、多めに余裕を持たせました。

後からマステカードを増やす場合、カードを追加したいポケット以降にあるカードを全て入れ替える必要が出てくるので、最初から余裕を持たせておいて少しでもその手間を減らせるようにしようと。

また、新しい区切りは見開きの右側から始めたかったこともあり、調整の意味でもちょうど良かったです。

↑の写真にはまだ貼っていませんが、新しい区切りのページにはフィルムふせんを付けてインデックス代わりにしているので、見開きの右側から始めておくと開くときに楽ちんなのです(この辺はお好みで)。

 

(・∀・)<ほぼ日手帳にIN

f:id:xyuitomarux:20140926113014j:plain

ほぼ日カバー(裏表紙の方)のポケットに差し込んでみました。ジャストサイズです。

若干厚みは出ますが、オリジナル本体に追加で挟む分にはバタフライストッパーもきちんと閉まりますし、問題ないと思われます(私はここから更に薄いノートを2冊挟んでいるので閉まりませんが…)

 

名刺ホルダーですが、写真を見て分かるとおり表紙がパカーンと開いてしまうので、ベルトシールを付けようかなと思っています。

ほぼ日手帳に挟まず単独で持ち歩く時に、表紙が開いてると中のリフィルがバッグの中でグシャッと行きそうで心配(´・ω・`)

ベルトシールも以前セリアで見かけた気がするので、ちょっくら行って探してみようと思います。