読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

紫マニアです

ボールペン

紫色が好きです

紫色が好きで、紫色のペンを見つけるとつい手に取ってしまいます(そしてそのままレジへ)。

あまり紫色のペン自体見かけることが少なく(軸色でもインク色でも)、その中で好みの紫を探そうとするとなかなか大変。

なのでイイ色の紫を見つけるとホイホイされてしまいます。

 

現在愛用のボールペン達

f:id:xyuitomarux:20140813022749j:plain

ホイホイされた結果、軸色Verです。

左から

 

プレフィールの中身は全てスタイルフィットの0.38㎜リフィルです。ブルーブラック、赤、紫、緑を使用。

なお、プレフィールにスタイルフィットのリフィルを合わせるのは、入ったり入らなかったりその時によってマチマチなので、試す方はご注意を。

私は毎回すんなり入ってくれるので特に問題なく使ってます。

このプレフィールの4色ホルダーは最近出たばかりの新色だそうです。ZEBRAのサイトで見て、速攻で買いに走りました。

青みが強めの群青に近い濃い紫で、ドンピシャで好みの色です。

写真だと青に見えてしまうので、是非公式サイトでご確認をば。

ZEBRA | ゼブラ株式会社 |プレフィール

 

ジェットストリームのラベンダー軸とパープル軸にはSigno RT1のリフィルを入れています。

ラベンダー軸にはブルーブラック0.38を入れて仕事用に、パープル軸にはバイオレット0.38を入れてプライベート用にと使い分け。

最近、ジェットストリームの軸にSigno RT1リフィルの組み合わせが最高に書きやすいと発見したのですが、せっかくなら好きな色の軸に入れたれ!と紫にしました。

ちなみにSARASA CLIPのリフィル(JF芯)も入りますが、ジェットストリーム軸と組み合わせると書き心地があまり良くなかったので断念(ここら辺は長くなるので別記事にします。)

ジェットストリーム青にはジェットストリームの黒インクを入れてます。これだけ紫関係ないんですが、青軸のデザインも好きです。

 

手持ちの紫インク達

f:id:xyuitomarux:20140813022750j:plain

ホイホイされた結果、インク色Verです。

手軽に入るボールペンの紫インク達。

f:id:xyuitomarux:20140813022751j:plain

この中だと、やはり水性染料のハイテックCマイカと無印良品の六角ボールペン(スリッチのOEMだそうです)が鮮やかでキレイな紫です。水性顔料や油性とは発色が違う。

耐水性がないのでメイン使用には出来ませんが、色を楽しむために使いたくなる色です。

水性顔料だとジュースとSigno RT1のバイオレットが好み。また、ジュースのグレープは水性染料レベルで発色が良く、初めて書いた時はかなり驚きました。ジュースは基本どの色も発色がいいです。

こうして見ると、同じシリーズ内で被らないのは当然としても、他社と比べても同じ色具合の紫ってないんだなぁと思います。似てる色さえない。

赤みが強いのか、青みが強いのか、明るい色なのか暗い色なのか。どの紫もブレンドが違っていて、名前は同じでも一つとして同じ紫がないというのは、紫好きにとって垂涎のものでもあり、同時にどれを使うか非常に(幸せな)悩みが尽きない所でもあります。

プライベート用のメインには、仕事用のSigno RT1のブルーブラックと同時に使うために同じSigno RT1のバイオレットを選びましたが(同じメーカーで合わせたわけではなく、色の相性が良かったのがたまたま同じRT1だったのです)、ジュースのバイオレットも捨てがたい。

メモ用なら無印の紫だし、日記には渋い色味のジュースのダークレッドに手が伸びるなぁ…。

 

今現在はボールペンで済んでいますが、今後更にここにサインペンあたりが入ってくるとますます混迷を極めることに…。

コピックなんかにまで手を伸ばしたらいっぱい色んな紫がありますよね…?

嗚呼悩む、悩むなぁ(ニヤニヤと手持ちの紫達を眺めながら)。