読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

最近のボールペン事情

旧ブログ記事 ボールペン

※旧ブログからの記事です。

 

◆最近愛用のボールペン

このところ、メインはもっぱらZEBRAのタプリクリップ0.5 を愛用しています。

f:id:xyuitomarux:20140707164931j:plain


ノート片面使用時はジェットストリームを使っていましたが、両面使用に戻した=裏抜け厳禁、ということで使えなくなりました。
(ここら辺は後々記事にしようと思います。)

 

 

◆ZEBRAのSH-0.5

昔ながらの油性(NOT低粘度インク)でボール径0.5はいくつかありますが、ZEBRAのSH-0.5芯が一番手に合うようです。
というか、いわゆる「普通の油性ボールペン」だとボール径に関わらずZEBRAかも。
0.7ならジムノックが最高。
タプリクリップは無印OEM商品にもなっているので(バネ式クリップボールペン )、透明軸に飽きてきた時は詰め替えて使ったりもしてます。
ちなみに写真のタプリクリップにマスキングテープを巻いているのは、目印を付けておかないと職場で勝手に持ってかれる心配があるためです。
事務仕事なので、見るからにモロ事務系!なボールペンは常に「ちょっと借りてくね~(そして二度と戻ってこない)」をされる危険性が(;`ω´)

 

◆クリッパーノートには引き続きエナージェルユーロ0.35

WEBデザイン用のノート(LIFEのクリッパーノート)には、引き続きエナージェルユーロ0.35を使っています(過去の記事はコチラ )。
0.35は近場ではなかなか手に入りづらいので、ちょっと遠くの大型文具店に行った時にまとめ買いしてきました。

f:id:xyuitomarux:20140707164932j:plain

結構なスピードでインクがなくなるので、次からはネットでまとめ買いしようかなぁ。
その大型文具店でも0.35、特に青の在庫が残り5本しかないような状態だったしネットの方が確実だなぁ。
ユーロの方じゃなくノーマルのエナージェルでいいから、芯の入れ替え可能な0.35が出てほしい…出来ればノック式で。
本体使い捨てはもったいないです(´・ω・`)
あとキャップを取ると本体が転がってしまうのもちょっと困ってます(なのでノック式が出るとありがたい)。
0.5だと太すぎる(ノーマルもユーロもインクがドバドバ出るので他社ゲルの0.5より太い)ので、0.35で!!
ぺんてるさんどうか御一考の程を…!!
あとワガママ言うなら緑も欲しいです(ぼそ)。

 

ジェットストリームはやはり裏抜け問題がネック

ジェットストリームはメモ書き(保存しないメモ)などには使っていますが、裏抜けを気にするとやはり使い道が限られてしまいますねぇ…。
書き心地は最高なのですが(´・ω・`)
PILOTのアクロボールは裏抜けしにくいようですが、こちらはインクの色が黒すぎて好みじゃないのです…。
あとやはりこちらも裏抜け「しない」わけではないようなので、後々考えるとちょっと手が伸びないというか。
性質上難しいようですが、どうにかこうにか裏抜け問題が解消されて長期保存が可能になれば、ジェットストリームはボールペン界に再びの革命を起こすんじゃないかと思います。
あとエナージェル・エナージェルユーロの方も、耐水性・耐光性が向上してくれたら…!!
Signoに追いつくか、追い越すかするんじゃないかと…!!

 

きっといつか、三菱鉛筆さんとぺんてるさんがやってくれると信じてる(`?ω?´)