maroom

三十路の主婦が文房具を中心に気ままに更新しています。

2018手帳会議

どうもお久しぶりです。

毎年恒例、手帳の季節になってきましたので、今使っている手帳を振り返りつつ、来年使う手帳の計画を立ててみました。

 

2017.8現在 使用中の手帳

f:id:xyuitomarux:20170829103513j:plain

現在この6冊+家計簿を使っています(家計簿撮り忘れました)。

左上から時計回りにご紹介したいと思います。

 

1.10年日記(家置き)

博文館の「10年連用ダイアリー・A5」です。

連用日記はいろいろありますが、このダイアリーは記入欄が「無罫」という点で選びました。

家庭のイベント、傷病記録、交際・贈答記録など、将来的に残しておくと便利そうな記録をつけています。

 

2.システム手帳①(家置き)

Filofaxのシステム手帳「オリジナル(バイブルサイズ)」です。

リング径不足でロロマクラシックから乗り換えました。

こちらには家庭の記録全般を挟んでいます。

具体的には、

  • 家の間取りと寸法図
  • 贈答記録詳細(「いつ」「誰に」「何を」「何の理由で」「(贈った場合)値段」を詳細に記録)
  • 記念日の記録(主に親族の誕生日や命日など)
  • 住所録

などです。

内容的に今後もリフィルが増え続けていくものであること、必要に応じて情報の入れ替えがスムーズにできることから、ノート形式ではなくバインダー形式がベスト。

また、持ち運びやすいようにサイズも小さめが良かったので、これらの条件を満たすバイブルサイズのシステム手帳を選びました。

例えば、親戚にお中元を贈るとして、バッグにこれ1冊をポイッ(=゚ω゚)ノ⌒゜と入れて行けば「前回何を贈ったか/戴いたか」「どの価格帯のものを選ぶか」「郵送する住所や電話番号」が全て分かるので便利です。

今後はこの他に「いざという時必要な情報(緊急時の避難先や情報入手方法など)」や「貯蓄・保険関係」「ペット関係」のリフィルも作成して入れておこうと思っています。

 

3.システム手帳②(持ち歩き)

PILOTのシステム手帳「B6スリムバインダー手帳」です。

店頭で一番薄型のものがこれでした。

以前はスケジュール用に使っていましたが、今は「ID/パスワード一覧」と「毎月のおこづかい帳」として使用しています。

 

4.日記(家置き)

モレスキンの「2017-2018年 18ヶ月ダイアリー」です。 18ヶ月ウィークリーノートブック。

ポケットサイズと迷いましたが、右ページにいろいろ貼れるようにラージサイズにしました。

1日1ページの日記に毎年手を出すものの、毎回あまりにも続かないので(’A`)週間タイプを買ってみました。

いっつも続かないくせに後々「書いときゃ良かったな~(´Α`)」と後悔するケースが多いのでもう何なら貼るだけでもいいのでとにかく続ける習慣をつけたい_(ゝ「ε:)_

10年日記は基本的に「記録」に特化させてるので、こちらは「思い出」を残したいな~と思ってます。

 

 

さてさて、以下の2冊がメインの手帳&ノートなので、ちょっと細かくご紹介します。

5.何でもメモ帳(持ち歩き)

f:id:xyuitomarux:20170825134603j:plain

モレスキンの「クラシックノートブック」です。ポケットサイズの無地、ソフトカバーです。

OHTOのボールペン(ホライゾンEU)を0.5芯に替えてしおり代わりに突っ込んでいます。ソフトカバーだからできる技(`・ω・´)+

「何でもメモ」なので使い方に制限を決めていません。

f:id:xyuitomarux:20170825134555j:plain

f:id:xyuitomarux:20170825134550j:plain

f:id:xyuitomarux:20170825134544j:plain

 

ちなみに裏は

f:id:xyuitomarux:20170825134559j:plain

 B-SIDE LABELめっちゃ好きです(*´ω`*)

 

6.スケジュール、ToDo管理(メイン手帳)

f:id:xyuitomarux:20170825134407j:plain

トラベラーズノート パスポートサイズ」です。色はキャメル。

7月まではほぼ日weeksを使ってましたが、記入スペース不足(週間ページ)と革製品が使いたい欲に負けて乗り換えました。

マンスリーもウィークリーも無罫なので書きやすいです。 

使用リフィルを順番にご紹介。

 

①ジッパーケース

f:id:xyuitomarux:20170825134404j:plain

 

f:id:xyuitomarux:20170825134449j:plain

ビニール製のジッパーケースです。

あんまり入れるものはないんですが、ビニール製なので買い物メモ(フセン)や外でもらったシールなんかを一時的に貼り付けておくのに便利。

名刺サイズのポケットがあるので、名刺カードにマスキングテープ貼り付けて入れておいてもいいかもしれないと今書きながら思いました。

 

②1~7月カレンダーのコピー

f:id:xyuitomarux:20170825134401j:plain

7月までほぼ日weeksを使ってたので、1~7月の月間スケジュールを縮小コピーして挟み込んでます。

「○○に行ったのいつだっけ?」と予定を振り返ることが多いのでないと困るのです。

月間ブロックの表紙に輪ゴムで留めています。

 

③月間ブロック

f:id:xyuitomarux:20170825134355j:plain

年の途中からなので月間フリーを使用。来年は日付入りのを買う予定です。

1日のスペースがほぼ日weeksより狭いので書き切れるか不安でしたが、書き方を変えたら結構大丈夫でした。例えば、

  • 時間:13:30~15:00→13.3-15
  • 仕事:○○会議→○○MTG、Aさんと打合せ→AさんMTGMTGもキツければⓂ)
  • 病院:○○総合病院→○○©(Clinicの略)
  • 通販:Amazon→アイコン(aの下に矢印)、楽天→®、Yahoo!→Y! など
  • 受取:郵便→〒、ヤマト→㋳

こんな感じで、自分が分かればOKなのでガンガン略してます。

 

④週間スケジュール

f:id:xyuitomarux:20170825134352j:plain

見開き1週間。レフト式より見やすいです。

サイズ的にはほぼ日weeksより小さいんですが、1日当たりの記入スペースはコチラの方が広いような…?(お言葉のせい?)

書き方自体はほぼ日weeksからほぼ変わらず。

全体を3つに区切って、

  • 左(日付の下):天気、洗濯の回数
  • 中央:睡眠時間、その日の予定、外出記録
  • 右:その日のタスク、健康メモ、通販記録(購入日や配達日)

を書いています。

右下が1日分空いているので、ここに週間タスクを書いています。

来年、日付入りのを買うとここが狭くなりますが(年月やカレンダーが書いてある)、上からラベルか何か貼って同じように使おうと思っています。

 

⑤クラフト紙ノート

f:id:xyuitomarux:20170825134452j:plain

食事記録と食材のストック管理を書いています。見開き1週間。

無駄が出ないように、賞味期限が近かったり日持ちしない食材には日付も書いています。

以前は1週間分の献立を立ててから買い物に行っていましたが、お店に行くと日替わり品が激安!→献立変更が続いたので、今はストックを元に2日分位のメニューを考えるようにしています。

 

 ⑥無印良品 パスポートメモ

f:id:xyuitomarux:20170825134446j:plain

予備ノートです。本体にセットはせず、挟み込むだけにしています。

荷物を減らしたい時はモレスキンポケットも家に置いていくので、出先でのメモや記念スタンプを押したい時に使います。

後日切り取って日記やモレスキンポケットに貼れるよう、片側ページのみ使うことにしています。

f:id:xyuitomarux:20170825134440j:plain

後から切り取ることが前提なので、他にサイズの合う無地のメモ帳(ノートタイプではなく切り取るタイプのもの)が見つかればそちらに変更するかもしれません。

 

リフィルの挟み方

公式サイトにある3冊セットする方法でセットしています。

www.travelers-company.com

ただ、連結バンドを使うとゴムが当たるページが破けやすいので、本体を買った時に付いていた予備のゴム紐を使っています。

f:id:xyuitomarux:20170825134436j:plain

 

来年は

長くなりましたが、今はこんな感じの手帳ライフを送っています。

特に不満もないので、来年も引き続きこの体制で行く予定です。

今年からの変更点は、トラベラーズノートが日付入りになることと、今は週間リフィルに書いている毎日の健康記録を独立させたいと思っていること位でしょうか。

こちらは専用リフィルを追加するかクラフト紙ノートにページを作るか考え中です。

 

他に仕事用のほぼ日Plannerもありますが、淡々と業務記録を書いているだけなので割愛しました。

以前はほぼ日のメモ帳(weeksサイズ)をタスク管理、Plannerを業務記録と連動させて使っていましたが、あまりweeksでタスク管理をする意味がなくなってきたので今はPlannerのみ使っています。

今年はこのまま使い続けますが、記入スペースが足らないのと、方眼より罫線タイプの方が記録を付けやすいので、来年はMark'sのEDiT(1日1ページ)を使う予定です。現在B6とA5で迷い中。

 

しばらくほぼ日weeksのホワイトラインで安定していて「来年もこれかなー」と思ってたんですが、使っていてどうにも面白みがなく途中で飽きてしまい。

他のデザインはハードカバーしかないし(使い辛くて苦手)、そもそもあまり好みのデザインもないし…と移ることもできずトラベラーズノートへ。

トラベラーズノートにしたのは単純にデザインが好きだから、というのが大きいです。

トラベラーズノートの革がとても好みだし、その他のアクセサリやブラスプロダクトのデザインもカッコよくて使っていて楽しい。

モレスキンやFilofaxも同じ理由で使っています。デザインが好きで手に馴染む。

実用性で言えばもっといい手帳やノートはいくらでもあると思いますが(モレスキンなんてガンガン裏抜けするし)、私の場合「つい手に取って書きたくなる」手帳やノートじゃないと結局続かないんだなーと。

デザインで選んでる分、そのデザインに飽きたら終わりでもありますが、そしたらまた途中からほぼ日あたり使えばいいかな、と開き直ってます( ゚∀゚)

一定サイクルでトラベラーズノートとほぼ日を行ったり来たりしてる気がするので、もうどっち使ってもいいやーと。

最初から「どれか1つだけ使う!」と決めてしまうと「あっちも使ってみたいのに使えない!(`田´)キィィ」とストレスなので、もう手帳自体も趣味なんだし開き直って色々使おうぜ!と( ゚∀゚)

ただ、そうすると情報がバラけてしまうので、10年日記を始めたのはこれらをまとめるため、という目的もあります。

あっちこっちフラフラ渡り歩きたくなる良質な手帳が豊富にある日本に生まれて幸せです。各メーカー様に感謝(˘人˘)