読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

椅子を買い替えた話

文房具ではありませんが、「文房具を使う際に使う大事なモノ」の話ということでヒトツ。

 

2年ほど前、引っ越しを機に机と椅子を買い替えたばかりだったんですが、これがどうにも使いづらく…(´ω`)

机は(ホントはこっちも買い替えたいけど)まだ許容範囲としても椅子が!

全力で私の腰を狙ってきよる!

使い始めてすぐ「あっこらアカン」とは思ったんですが、「どうせなら長く使えるいい物を!」と奮発して買ったいいお値段な椅子だったので我慢して使い続けていたところ、

 

_(ゝ「ε:)_<椅子に座りたくないから机使わねーお

 

という本末転倒な結果となり、机の上はたまに気が向いて片づける以外は基本物置状態となり、PCではなくiPhoneで全てを無理やり済ませる日々が続いておりました。

 

が、このたび。

 

。・*・:≡( ε:)<とうらぶ*1沼どぼーーーん

 

ということで、長時間PCに向かうべく(というか長時間やってたら腰と太ももの裏へのダメージが大きすぎた)椅子の買い替えを決意。

 

ニトリ ハーンH-9699F

今まで使ってたワークチェア。現在は廃盤のようです。

お値段は29,900円也。高い。私の中では清水レベルで高い。

正面↓

f:id:xyuitomarux:20150817135211j:plain

 裏側↓

f:id:xyuitomarux:20150817135212j:plain

使用感 箇条書き

  • 本体がめっっっちゃ重い。1人で持ち上げるのは無理。クリーンセンターで計測したところ20㎏はないらしい。
  • 自重がありすぎるせいなのかとにかくローラーが動かない。座った状態だとほとんど動かせないからいちいち立って動かすしかない。
  • 立って動かしてもめっちゃ動きが重い。でも一旦動き出すと暴走する(重すぎてこっちが振り回される)。
  • ローラーが動かなすぎるせいで座る⇔立つの動作がめっちゃしづらい。とにかく何するにも物理的な意味で重い。
  • 座面の奥行きが深すぎてどうあがいても足が床に付かない。お店で座った時は大丈夫だったのに何故…と思ってたらお店で座った時は靴(しかもヒール高いやつ)履いてたせいだった。なんという盲点…!靴の高さは侮れない。マジで。女性は特にヒールある靴履くし靴脱いで試さないとダメだったーーーちくしょーーーー!!
  • リクライニング機能付きだったけど、確かにリクライニング自体はするんだけど、留まってくれない。固定機能が最初から壊れてた模様。
    (リクライニングは使わないので修理には出さず放置。)
  • ヘッドレストに頭が届かない。一番下の高さにしても届かない(4段階の調節可能)。いやまぁ届くっちゃ届くけど、すっごい下の方なので意味がない。背もたれとヘッドレストの境目に後頭部が来るので凭れ掛かるとゴツゴツ当たって痛い。
    (凭れ掛かることがほぼないのでこれについては気にせず購入。)
  • 背面と座面のネットが硬い。よって痛い。暑い季節に生足で座ったら見事に肌荒れしましたよちくしょう。弾力も結構あるので体に合わないとすっごく疲れる。特に腰が。
  • 肘置きが前後に動くようになってるのはいいんだけど、ゆるゆるすぎて体重かけるとすぐ前方に動くのであんまり意味がない。前方に固定して使用。
  • デカい。正直部屋の中で邪魔臭くはある。

不満点しかないけど正直褒めたい所がないんじゃ…2年間使って恨み辛み(という名の自業自得)しか出てこないんじゃ…(ヽ´ω`)

正直何で買ったんか分からない…引越し疲れで判断力が激落ちしてたとしか思えない…。

多分、標準的な成人男性のサイズの方なら問題ないと思われます。小柄な女(身長150㎝)が買っていいシロモノではなかった。とことん体に合わなかった(;ω;)

 

ニトリ ワークチェア レトロBK

今回新調した椅子。公式はコチラ

お客様組立品なので自分で組み立て。

f:id:xyuitomarux:20150817135213j:plain

とは言ってもめっちゃ簡単な造りなので15分位で完成。

f:id:xyuitomarux:20150817135214j:plain

使用感 箇条書き

  • 軽い。とにかく軽い。1人で軽々と持てるよ素晴らしい!!
  • 足が床に届く(もうこの時点で全てが許せる)。
  • 座った状態でのローラーの動きは鈍め。許容範囲ではあるけどあんまりスースーとは動かない。肘置きがない分座る⇔立つ動作はしやすいので(動線を邪魔しない)、プラマイ0といった感じ。
  • 背もたれが腰の部分しかないのであまり後ろには凭れ掛かれない。コケる。
  • 背面と座面が合皮なので生足で座るとめっちゃ蒸れる。夏は何か敷かないと汗疹出来る。
  • 座面が小さ目なので「座る」というより「腰掛ける」感じに近い。クッションはふかふか目なのでお尻は痛くならない。
  • 小さい&デザインが部屋に合う。

ガッツリ「座る」タイプではないというか、カフェ椅子に近い座り心地というか。

普通のOAチェアのように長時間座るタイプではないんだろなーという感じ。

ハーンの前は折り畳みタイプの椅子(↑のレトロ以上にちょこんと腰掛けるタイプ)を使ってて問題なかったし、こういう「腰掛ける」タイプの方が腰が痛くならない模様。カフェ椅子で長時間座っていられるタイプ。

思い返したら職場でもちょこんと座ってますな…(職場は普通のOAチェア)。深く腰掛けるとそのうち猫背になって腰が疲れてくる。

 

ハーンは「いい椅子だからきっと今以上に疲れないんだろう!」と思って買ったんだけど、そもそも椅子のタイプからして合ってなかったっていう…ショボ━(´・ω・`)━ン

でもまぁおかげで自分にはどういうタイプが向いてるのか分かったので、いい勉強にはなったかなぁと。

机の方もガチなOAデスクを買ってちょっと後悔してるので、私はあれだ、言葉は悪いけど「ガチじゃない、ちゃっちくて適当なやつ」のが向いてるっぽいです。「後から自分で使い勝手を改良できる余地があるもの」が合ってる。安上がりな女ですw

机もカラーボックスに板渡しただけとかで良かったなぁ…(´ω`)

 

本来「ハーンのようなちゃんとした椅子の方が疲れない」人の方が圧倒的に多いのかなと思うんですが、まぁこういう変わり種(?)もいるよーということで。

ちゃんとしたOAチェアやいい椅子を使ってもどうしても疲れる・腰が痛い、という人は、いっそ私のように「元々長時間座るタイプじゃない椅子」を試してみるのも良いかもしれませんぞー(・ω・)b

うちの父(酷い腰痛持ち)も「OAチェアよりパチンコ屋の椅子の方が腰痛くならない」タイプなので(パチ屋に通う口実ではないそうですw)、お悩みの方は一度カフェのソファ席ではなくカウンター席に座ってみるのもいいかもしれませんぞー(・ω・)b

*1:=刀剣乱舞。DMMゲームズ×ニトロプラスによるイケメン山盛りなオンラインブラウザゲーム