maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

2015トラベラーズノート

新たに今年のほぼ日手帳を使い始めて2週間半後。

今週の頭(1月19日)から

http://instagram.com/p/yAC_5VEYq6/

 トラベラーズノートに出戻りました(´ω`) 

 

「おま、散々ほぼ日手帳の記事(このへん)書いてたじゃねーか!!(;゚Д゚)」

という声が聞こえてきそうですが、だって使い始めて早々に気付いてしもうたのですよ…

 

私が使いやすいのはあくまで「ほぼ日Plannerとトラベラーズノート軽量紙リフィルの組み合わせ」である

 

ということに…(´ω`) 

 

使ってみないと分からないこともあるのだよ

 同じような条件でも、段々に「同じではない」分の差が。

  1. 方眼のマス目が小さい(ほぼ日3.7㎜、Planner4㎜)
    →1マスに1文字が入りきらない
    →罫線に対して文字がガタガタになるのでめっちゃページ見づらい
    →見やすいように1行ずつ開けて記入
    →1日1ページでは書ききれない
    →/(^o^)\
  2. ライフログ取りづらい
    軽量紙以上にスタンプのインクを弾きよる…(裏抜けはしない)。
    何となく、日々メモ(プライベート用ノート。何でも帳。)が取りづらい。
    何となく、今までみたいに気軽に書けない。
    プライベート用のノートは無罫にするべきだった。
    「何となく」でも、毎日続くと結構ストレス。書くことが楽しくなくなってくる。
  3. 月間カレンダー小さい
    これは完全に誤算/(^o^)\
    年開けたら急に書くこと増えよった(主に仕事)。

で、元に戻そうとPlannner買に行ったら時すでにおすし。LOFTもほぼ日SHOPも見事完売。

再販予定はあるものの「でもPlanner買いなおしたところで月間カレンダーの大きさは変わらないんだよなぁ…」と考え直し、一瞬Mark'sのEDiTと迷いつつも、結果トラベラーズノートに戻りました。

結構月間カレンダーに色々書く(仕事の予定、プライベートの予定、購入予定の書籍等の発売日、カードの引き落とし額)ので、これ位のサイズは必要なようです。

ほぼ日使ってた間(9~12月)は予定少なかったからなぁ…これはもうホントに誤算だった(´-ω-`)

 

他の手帳も考えないでもなかったけど(能率手帳とか。あれはもう見た目で欲しくなる…)、既に本体や必要な付属品類が揃っていて、それら全てが使いやすいようにカスタマイズ済で、自分流の各リフィルの使い方も確立されてる状態なので、まあこれに戻るのが一番早いよね、と。

手帳にのめり込み出したきっかけがトラベラーズノートなので、こうなると「結局何だかんだで最後に戻ってきた」感が凄まじいです。本妻か。

 

トモエリバー(手帳用)と比べると、ミニスタンプが裏抜けするもののこどものかお社の浸透印を愛用。顔料系油性インク。ほぼ日手帳では乾きは激しく遅いものの裏抜けはなし。)、やはりMD用紙めっちゃ書きやすいです。特にゲルインクボールペン。

軽量紙はこれまで通り油性ボールペンの方が向いてる模様。

今はスリッチの0.25(水性染料系ゲルインク)を使ってるので軽量紙でも乾きは早いですが、SARASAやSignoなどの水性顔料系ゲルインクだと一番細いボール径でもちょっとツラいレベルで乾くの遅いです。

 

2015版トラベラーズノートの使い方

以前トラベラーズノートを使っていたときはカ・クリエに自分で線を引いてタスク管理用にしてましたが、1年間日付と罫線を書き続けるのは激しくメンドクサイのと、ほぼ日手帳を使って「上から下に日付が流れる(レフト式)」よりも「左から右に日付が流れる(バーチカル式)」形式の方が書きやすいことが分かったので(特に日をまたぐタスクは日程が上下だと管理しづらい)、今年は週間バーチカルのリフィルを使うことにしました。

記入スペースが広がったおかげで日付欄にも色々書けるように。

f:id:xyuitomarux:20150122154454j:plain

※元画像は公式からお借りしました。

 日付け欄にはその日のイベントや休暇予定を、

時刻欄は項目ごとに分断してタスク管理を、

Note欄には週単位のタスクやメモしておきたい未来の予定などを記入。

線だけは引かなくちゃいけませんが、自分で日付入れなくていいってめっちゃ楽ですねウフフ(*´▽`*)

 

仕事のログは日記リフィルを、日々メモ用には軽量紙リフィルを使っています。

これらは1日1ページとは決めず、必要な量だけ書くことに。

日記リフィルは1日1ページが2ヶ月分ですが(31ページ×2)、1ヶ月ごとに各月の見出し用のページがあるので、ここに日付を書いています。

  1. 1/5-1.8
  2. 1/9-1/11
  3. 1/12
  4. 1/12-1/14

↑こんな感じで。

軽量紙リフィルは無法地帯ですヽ(´ー`)ノ

日付けだけ目立つように筆ペンで書いて、あとはライフログや何でもメモを書いてます。

 

ペンの色分けは、月間・週間共通で

  • 黒=通常のタスク、予定
  • 赤=重要度の高いタスク、予定
  • 青=勤務時間管理(残業時間の記録や有休について)
  • 緑=プライベート(予定やカードの引き落としなど、プライベート関連は全て緑)

です。

色の使い方は、使う手帳が変わっても変わらないです。これが一番しっくり来る。

仕事のログ用と日々メモ用のノートは、基本黒一色のみ。

どうしても目立たせる必要がある内容だけは、赤字で書くか赤丸で囲うかしますが、めったにないです。

この2冊は仕事とプライベートが最初から分かれてるし、「記録」がメインなので色分けする必要がないのです。

 

さて、余ったほぼ日手帳avecはどうしようか(しかも2セット)。

日記は別にあるし、レシピ帳あたりに使おうかなぁ…最近流行りの常備菜なるものが気になる。

今年はavecで厚みが薄いから、ネットから印刷した記事の貼り付け用にもいいかも。文庫サイズだから持ち歩きやすいし。

ほぼ日は公式HPに乗ってるばーばらさんみたいな使い方にも便利なので、何か情報収集系の方向で使おうかと思います。