maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

【INK】PILOT ブルーとブルーブラックのインクを比較(色と耐水性)

新しくPILOTの万年筆インクのブルーを買ったので、ブルーブラックと比較してみました。

 

1.色の違い

実際にインクを買う前に

「PILOTのブルーってどんな色かなー、ブルーブラックとどう違うのかなー(*‘ω‘ *)」

とネットで検索してみたら、一緒に写ってる画像がなかなか出てこなくてショボ━(´・ω・`)━ン…となったので、せっかく両方持ってることだし一緒に写真に撮ってみました。

 

f:id:xyuitomarux:20141001162136j:plain

比べるとやっぱ結構違いますねぇ(*‘ω‘ *)φ

ブルーの方はそのまんま青、ブルーブラックは紫が強めの紺色です。

書いたばかりの写真なので時間がたつともう少し色味が違ってくると思いますが、どっちの色で書いたか分からない!ということにはならなそうです。

(PILOTは時間が経っても変色具合は少ないですが、それでも1年前に書いた文字の色はちょっと変わってました。もうちょい黒くなります。)

 

2.耐水性テスト

PILOTのインクの中でも、ブラック、ブルーブラック、ブルーは「染料インクなのに耐水性が非常に優れている」と有名ですが、ブルーとブルーブラックだとどっちがより優秀なのかテストしてみました。

 

テスト方法

どちらのインクも同じkakunoのFニブで記入し、10分後にテストを実施。

点線から下半分を10秒間水に浸け置き

 ↓

10秒間水道水で洗い流し

f:id:xyuitomarux:20141001151101j:plain

注)写真の点線&黒文字は顔料ボールペン(SARASA CLIP)です。

 

結果

f:id:xyuitomarux:20141001151102j:plain

おおー!どっちも消えてない!!(*‘∀‘ *)φ

2つを比較すると、ブルーブラックの方が耐水性は上のようです。

ブルーは元の色が薄まってスカイブルーのような色に。

ブルーブラックは黒味が流されて濃いブルーに。

水で流している間も、ブルーブラックの方からは黒い水が流れてました。

元の色が濃い分、ブルーブラックの方がはっきり文字が残るようです。

 

写真を拡大

↓テスト前

f:id:xyuitomarux:20141001151103j:plain

 

↓テスト後

f:id:xyuitomarux:20141001151104j:plain

洗い流した後のブルーの方はプラチナのブルーブラックインクに似てるなーと思いました。

(プラチナのブルーブラックは「ブラック要素どこ行ったん!?」って位薄い。)

 

ブルーもブルーブラックも、これが染料インクとか思えない耐水性の高さ。

ブラックの耐水性がブルーブラックに比べて落ちるので、ブルーも良くて同じ位かなー?とあまり期待してなかったんですが、ブラックよりブルーの方が耐水性高かったです。

ブルーブラックより多少落ちるとはいえ十分すぎる程の耐水性でしたので、これでブルーの方も心置きなくガシガシ使えますd(*‘ω‘ *)φ

 

なお、以下は余談ですが、同じPILOTの万年筆インクでも上記3色以外のインク(レッド、グリーン、ピンク、ブラウン、バイオレット)と色彩雫は耐水性がほとんどありませんのでご注意を。

うっかりお茶なんぞこぼしたら紙面が綺麗なマーブルになりますよ。゚( ゚^ω^゚)゚。