読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

ほぼ日手帳2015

今日はほぼ日手帳2015の発売日でした。

私もつい先程、やっと買い物を決めてウェブから注文しました。

もう朝からソワソワアセアセしてた1日でした。疲れたw

 

MOTHER2ってすごいんだなー

11時に販売開始とのことで、10分前位からツイッターとウェブショップに張り付いて見守っていましたが(仕事しろ)、いやーすごかった

開始早々のサーバーエラー→鯖落ちに始まり、ツイッターで「携帯版からなら買えます!」と公式アカウントが呟くや否やこちらもアクセスが集中してものの10分弱で鯖落ち

「ちょ、今年異常じゃないか?」って某巨大掲示板を覗いてみたところやはり同じような意見がちらほら。

11時半頃、「さすがにそろそろ落ち着いたんじゃないか?」とPCサイトにアクセスしてみたらたまたま一瞬だけ繋がったんですが、その時点でMOTHER2は完売してました。

PCサイトが鯖落ちして携帯サイトからのみのアクセス、しかも携帯サイトは買い方に一手間かかるにも関わらず30分足らずで完売って…これ手帳の話ですよ?

MOTHER2ってあのCMの「マーザーツーーー、マーザツーーー♪」位しか知らないんですが、かなり昔のソフトなのに未だにここまで人気あるんですねぇ…。

ほぼ日手帳知らないしそもそも中身もいらないけど、カバーやどせいさん下敷きが欲しいから買った、って呟きも結構見かけました。

MOTHER2カバー完売後はサーバーも落ち着いて稼働してたので、まさに一瞬の嵐だったようです。

MOTHER2すげぇ。

 

で、来年のほぼ日手帳

カバーはマミタスとOtomiで散々迷いまくり、本体はavecとPlannerで最後の最後まで迷い続けました。

 

カバー編

散々ウェブで見ましたがどうしても決めきれず、たまたま今日LOFTの近くまで行く用事もあったので「やっぱり実物が見たい!!」と実際手に取ってから決めることに。

なのでネットでの販売が始まっても購入しなかったんですが、MOTHER2カバーがあまりに速攻で売り切れたので不安になり、何回かカートに入れては踏ん切りが付かず削除したり…(´ω`;)

特にマミタスの方は前評判が高かったので「今買わないと夕方まで在庫持たないかも…」とかなり不安でした。

結果としては焦って買わなくて大正解でした。やはり実物を見ると印象がかなり変わりました。

LOFTに行くまで迷いつつもマミタスに傾いていましたが、実物を見てあっさりOtomiに変更。

帰ってきて中身をどうしようか迷っていましたが、「今年は発送保留できるしとりあえずカバーだけ先に買っておこうかなぁ…」とウェブショップで「カバーのみ」を注文したら何とラス1。受注完了メール来た直後に売切れてました。

あ、危なかった…!!(((( ;゚д゚))))

 

以下、実物を見てきた感想です。

マミタス
  • ウェブ上で見るより色がくすんで見える。派手かと思いきやむしろ地味。
  • ざらざら質感は気になる人は気になるかもしれない。
    (でもカバー・オン・カバーを付ける人の方が多いんじゃないだろか?)
  • カバー後ろのポケット部分の色(ベージュに近い茶色)がかなり気になる。ここも猫柄だったら良かったのに、何故色を変えたのか。
  • カバー内側にプリントされてるmmtsブランドのロゴは、使ってるうちに剥がれてきそう。
  • 個人的に、カバー内側のこげ茶色が気に入らなかったので購入見送り。多少値が上がっても、ピンク等のもっと可愛い色が良かった。
  • しおりの紐も同上。色を変えてほしかった。
Otomi
  • ウェブで見るよりも落ち着いた色味。目が痛くなるようなコントラストではない。ウェブの写真では、女の子が持っている色ではなく単体写真の色に近い。
  • ポケット部分も柄が一続きになっているのが良い。絵柄が分断されないので、裏側を上にして置いても違和感がない。
  • カバー内側の黄色が可愛い。真っ黄色ではなく絵の具の山吹色に近いので、意外と視界の邪魔にならない。
  • 個人的にはバタフライストッパーも黄色なら最高だった。

 

 本体編

迷いました。本当に最後の最後まで迷いました。

分冊版のavecも実物を見たかったんですが、地元のLOFTにはサンプルの取り扱いがなく、オリジナルとPlannerを見比べて、見比べまくって、却って悩みまくる始末。

avecにしてもPlannerにしてもメリット・デメリットはそれぞれ発生するので、折り合いをつけやすい方に決めようと書き出してみました。

赤字の部分がそれぞれ最も気になっている項目です。

なお、今現在Plannerを使ってみて「オリジナルのサイズでは仕事用とプライベート用を兼ねることは無理だ」と分かったので、来年は2冊持ち必須です。

 

avec(オリジナル)
  • 「お言葉」が英語から日本語になるので目障りになりそう
  • 1日ページの時間軸の数字が邪魔になりそう(これが一番のネック)
  • 1日ページの祝日表記が邪魔になりそう
  • 全体を通して日本の祝日が表示されるので使いやすそう
    (仕事がカレンダー通りの勤務体制のため)
  • おまけページのメモページが方眼なので使いやすそう
  • おまけページが有効に使えそう
  • 仕事用とプライベート用の2冊持ちが改造することなく出来る
Planner
  • 今現在使っているフォーマットなので慣れている
  • 1日ページに無駄な表記がないので使いやすい
  • ディナーアイコンは気にならない
  • 全体を通して日本の祝日表示がないので使いづらい
  • おまけページのメモページがドット方眼なので使いづらい
  • オマケページが英語なので読めない、そもそも使えるページがない
  • 仕事とプライベート用の2冊持ちをするには自分で改造しなくてはならない
    (年間用を解体→半年分ずつに分けて製本し直し)(これが一番のネック)

 

しかし書き出してみても全く決まる気配がなく(´ω`;)

2冊持ちをするには出来ればちゃんと専用に作られたavecを使いたかったので、オリジナルのフォーマットで気になる部分、「1日ページの時間軸の数字」と「日本語のお言葉」について、使っていないカズンで実験してみました。

「仕事中の使い方」で書いているので、あえての殴り書きです。

 

まずは「1日ページの時間軸の数字」

f:id:xyuitomarux:20140902010125j:plain

余裕で大丈夫だった(´゚ω゚`) 

何も書いてないページで見るとものすごく気になったけど、実際自分で文字を書いちゃうとほとんど気になりませんでした。

むしろ方眼の小ささの方が気になる…けどこれはまぁ慣れでしょう。

 

次に「日本語のお言葉」

f:id:xyuitomarux:20140902010604j:plain

こっちはアカンかった( "・ω・゛)

潔く諦めます。

仕事用ならフセンやメモ用紙を貼るスペースに、プライベート用なら写真やシールを貼るスペースにします。

正直ここのお言葉はイラッと来るものも多いので読みません…(´_ゝ`)

 

一番のネックだった数字の表記が解消されたので、その他諸々も考慮して、来年は当初の予定通り分冊版のavec2冊持ちで行くことにしました。

やはり自分で改造しなくていいのと、日本の祝日表記があるのはありがたいです。

 

で、全てウェブショップから購入。

タスク管理用に週刊手帳と、スペース不足時の拡張用にメモ帳セットも買いました。

f:id:xyuitomarux:20140902011318j:plain

 

しかし我ながら、手帳に8,748円て。

まぁいいんです、1万円越えなかっただけ安い方だと思ってます。

ヘビーユーザーはこんなもんじゃないからのー。

 

届くのが楽しみです(^ω^)ムフゥ