読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

手帳選びとプレフィールのその後

プレフィールとスタイルフィット芯

前の記事にプレフィール軸にスタイルフィットのリフィルを差して特に問題なく使っていると書いたけど、その後リフィルの2本が書いてるうちにガタッと落ちてきてしまう現象が発生。
合わないと落ちてくるよ、と聞いていたのはこれか。
今までなったことなかったんに、とうとう起きてしまって残念。
とりあえず手持ちのスタイルフィット軸(マイスターの3色回転式)に入れ替えて使ってるけどこの軸はどうも重くて手が疲れてくるので、プレフィール芯の時と同じようにカットしてコレト軸に入れるか、マイスターじゃないスタイルフィット軸に入れるか。

プレフィール軸可愛いのに…紫なのに…(´;ω;`)
でもスタイルフィットのブラウンブラックが必要なので大人しく純正軸使おう…。
手帳に合わせて可愛い本体軸が欲しいなぁ。


来年の手帳選び・その後

トラベラーズノートのバーチカルリフィルで決まりかなぁと、試しに前使ってた日付フリーのバーチカルリフィルの未使用ページに今のタスクを落とし込んでみたところ、スペースが全く足りなかった件( ꒪Д꒪)

買う前に試してみて良かった…。

てか前は十分足りてたのにいつからこんな書くことが増えたのか。手帳で情報を管理することに慣れたってことかなー。

そしてあの記事の後、紙質も使い勝手もまるっと無視してデザインのみで買う手帳が決定。

まだ正式には公表されてないのでここにその情報を載せるのは控えますが(公表されたら嬉々として記事にすると思います)、完全にデザインに負けております。

紙質も使い勝手もデザインの可愛さには勝てなかったんや…

可愛いは正義。

正直使わなくても買う。


…使わなくなった時のことを考えて、トラベラーズのマンスリーは念の為買っておこうと思います。ウィークリーはフォーマットに手を加えつつ、引き続きカ・クリエを使えばいいし。

その購入予定の手帳は今年のものも持ってるので、今週から練習で使ってみます。

ToDoフセンと同サイズのノート併用で何とかなりそうです。紙質には目をつぶる。

前回の手帳選びの記事の時は、実用性のみを考えていて、完全にデザインのことは頭からすっぽ抜けてました。ここに来て思わぬ伏兵です。

使い勝手も大事だけど、可愛くない手帳ってモチベーション保たないもんなぁ…。

可愛いは正義(2回目)。

使わなくなったらブックカバーにでもしよう、うん。