読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maroom

茨城のすみっこで文房具にヒャッハー中。主に手帳、ノート、ボールペン、万年筆の使い方や改造について紹介しています。

最近、無罫派です。

前回からえらく間が空いてしまいました。

この間に書こうと思いつつ流れたネタがいくつか。

ネタを思いついた時に、「ちゃんと記事として温まってから書こう」と寝かせているとその間にどんどん状況が変わってしまい、結局記事にしないまま終わる、というパターンが結構多いです。

もっとこまめに、思いついた時に思いついたことを書いた方がいいのか、きちんとネタを温めて熟してから書くべきか。

悩ましい所ですが、自分が好きなブログを見に行く時のことを思い出すとやはり前者の方が嬉しいので、(時間と相談しつつですが)もう少しペースを上げて書こうかなと思います。

 

さて本題。

タイトルにも書きましたが、最近無罫派です。

ずっとノートは方眼派で、それも5㎜方眼しか使えない体だったんですが、先日仕事で使っている手帳を家に忘れた日がありまして。

やむを得ずその日1日分の記録やタスクをコピー用紙に書いておいたんですが、

 

( ´゚д゚)<あれ、これこっちの方が見やすいんじゃネーノ…?

 

と気付きました。気付いてしまいました。

タスクはチェックボックスで管理したので見やすさの変化はあまりありませんでしたが(タスク管理自体については変化がありましたので、これは別記事にします)、仕事内容の記録を付けているノートの見やすさが、圧倒的に無罫の方が上でした。

方眼の時はマス目に従って時系列に記録していましたが、罫線がないとブロックで記録される形になって、その方が何があったか見やすかったのです。

あと、これまで方眼を使いつつもマス目の大きさは無視して字を書いてましたが、どうしても無罫と比べると、マス目に字が収まっていないせいで紙面がごちゃっと見えるなぁと。

f:id:xyuitomarux:20140810013523j:plain

比較用にサンプルを作ってみましたが…ニュアンスだけでも伝われば(´ω`;)

パッとノートを開いて見た時に、私は下の書き方の方が見やすいのです。

特に内容が長文になればなる程、ブロックでまとまっててくれると見やすい模様。

[12:00]いろはうたについて

 いろはにほへとちりぬるを

 わがよたれそつねならむ

 うゐのおくやまけふこえて

 あさきゆめみしゑいもせす

↑こんな感じで。

 

じゃあしばらく無罫ノートを使ってみようかな、と思ったところで、しかし我が愛しのカ・クリエには無罫がありません。

というか、方眼しかありません

 

(´・ω・`)

 

 

カ・クリエに匹敵する無罫ノートを探す

ないものは仕方ないので、カ・クリエの代わりになる無罫ノートを探す旅に出ました。

条件は

  • 無罫
  • 180度パタンと開いた状態をキープできる
  • トラベラーズノートに収まるサイズ(縦21cm×横11cm以内)

です。

トラベラーズノート純正の無罫リフィルを使えば話は早いんですが、残念ながらトラベラーズノートには「180度パタンと開く」ノートがありません。

おそらく他のノートを探す場合も、これが一番のネックと思われます。

純正リフィルの使用は最終手段にすることにして、ひとまず「困ったときはここを探せ」ということで、無印良品に行ってみました。

 

早速ありましたよ無印すげぇ( ゚д゚)

f:id:xyuitomarux:20140810021534j:plain

再生紙モバイルノート A5スリム無地40枚 | 無印良品ネットストア

正確には、幅が13㎝あるので条件からはちょっと外れてるんですが、こちらのノート、180度パタンと開きます。

無線綴じなので強度に不安はあるものの、カ・クリエやMDノート並にパタンと開いたままになってくれます。

私にとってはサイズよりも180度開いたままの状態で机に置ける方が重要。

何より、小さいものは大きくできませんが、大きいものは小さくできます。

というわけで、

f:id:xyuitomarux:20140810004651j:plain

トラベラーズノートサイズ(11㎝幅)にカットしました。

上下の角丸は取れてしまいましたが、どのみち右下の角は開きやすくするためにカットし続けていくので、角の丸みは正直あってもなくてもほぼ同じです。

f:id:xyuitomarux:20140810004652j:plain

 

中の用紙ですが、再生紙なので書き心地はちょっともそもそします。

なめらかな書き心地ではないです。ペンが少し引っかかる感じがします。

個人的にはそれはそれで好きなのでOK。

余談ですが、無印の再生紙ノートは以前も使っていたことがあって、書き心地だけで言えばジェットストリームとの相性が最高だと思います。

ジェットストリームの裏抜け問題が心配なので長期保存が前提のものには使えませんが、無印再生紙ジェットストリームでガシガシ書くのは非常に気持ちが良いです。

 

なお、万年筆で書くと、にじみと裏抜けが発生します。

<表>

f:id:xyuitomarux:20140810023811j:plain

<裏>

f:id:xyuitomarux:20140810024927j:plain

 使用したインクと万年筆は、上から

  • PILOT ブルーブラック(純正)×PILOT キャップレスデシモ(F)
  • PILOT 色彩雫 月夜×PILOT kakuno(M)
  • モンブラン ラベンダーパープル×PILOT kakuno(M)

です。

国産Fニブならギリギリ大丈夫かもしれませんが、M以上だと危険が危ない状態に。

仕事中に万年筆を使うことはありませんが、家でメモする時には気を付けねば。

 

実は条件に当てはまるノートとしてもう1つ、MDノートの無罫新書サイズも買ってあったりするんですが、MDノートは万年筆での筆記用にA5サイズを既に家で使っているので、ひとまずこちらのノートを使ってみて耐久性なんかも確認しようと思います。

絶対大丈夫!と分かってるノートの存在は心強くありがたいんですが、やっぱり新しいノートから使ってみたい。

初めて手にするノートはウキウキします。何でもいいから書きたくなるφ(◐ω◐三◑ω◑)φ

仕事専用というわけではなく個人的なメモ帳も兼ねているので、お盆休みの間に使い切ることのないよう気を付けようと思います。